水に溶くだけで、握る・覆う・丸める・貼り付けるなどさまざまな作業が容易にできるうえ、植えこめばすぐに古さが出て風情をたのしめる用土「夢想」。 上手に石付けができる用土の開発を園主が模索していくとき、毛足の長いピートモスに出会い、混合して作ったものが夢想の元祖です。その後もブレンドを試行錯誤してきて現在の夢想に至っています。 夢想はベテランはもちろん、初心者にも簡単い扱える画期的な園芸用土だ。もともと、上手な石付けを目指していた園主の研究の結果生まれたのが、ケト土に代わる用土「夢想」。その製造元が表郷園芸センターである。斑入り植物は一品物を中心に多数取り揃えており、また「夢想」による盆景や草玉などが数多く展示、販売されている。草玉、コケ玉の流行もあって、最近は遠くから来店されるお客さんも多いとのこと。「夢想」はますます人気の高まりを見せている。水で溶くだけの簡単な作業で、石付け盆景にも気軽に挑戦できるうえ、様々な草玉を「夢想」で作っておけば、飾り方に工夫で一年中多彩に楽しめる。そんなディスプレイのイントも、センスの良さで評判の園主が教えてくれる。ぜひ一度、問い合わせをしてはいかがだろうか。
夢想を作ったきっかけは、イワウチワやイワカガミなどをどうすればもっとうまく作れるか、という思いからでした。
数しれないブレンドを繰り返し、とうとう完成した「夢想」の元祖にイワウチワを草玉のように包み、苗箱に並べて半年おいたところ、取出そうとしたイワウチワは、何と、真っ白な根が張り込み、苗全体が一つに合体して固まっていました。これにはとても驚きました。
1つに固まったら、イワウチワを切り離し、平鉢に植えたり、軽石鉢に植えたり、もちろん「夢想」で仕上げをして、自由に植え込むことができました。
それからというものは、自分の周りの花、草、木など何でも、「夢想」で包み、石付けしたり草玉を作っています。
店に来るお客さんは、「夢想」を「魔法の土」と言って欲しがりました。 みんなにせがまれ、袋に入れて譲っておりましたが、自分で使おうと思っていたものまで、ねだられるようになり、それでは製品にして販売をしてみようかと思い、魔法の土から、「夢想」と命名して現在に至っております。
山野草栽培を楽しんでいる方々のお手伝いが少しでもできれば、と思っております。
会社名
表郷園芸センター
代表者
荒井 利勝
所在地
〒961-0403
福島県白河市表郷番沢字吉ノ目1
TEL. 0248-32-2355
FAX. 0248-32-4909
→アクセス
設立
昭和45年
定休日
年中無休
営業時間
午前9:00~午後17:00

Information

表郷園芸センター

〒961-0403
福島県白河市表郷番沢字吉ノ目1
TEL.0248-32-2355
FAX.0248-32-4909

 

営業時間

 10:00~16:30

 年中無休

 

PAGE TOP